コラム
2022年06月24日

鉄部の修理が必要な理由とは?鉄扉や階段手すりの修理方法も紹介

鉄部の修理が必要な理由とは?
マンションでは扉や階段の手すりなど、さまざまな箇所に鉄が使われています。高い強度を誇る、用途に応じてさまざまな形に変化できるのが魅力の鉄ですが、時間の経過とともに劣化してしまいます。安全や景観のためにも定期的なメンテナンスを施しましょう。

そこで今回の記事では、鉄部に腐食やサビが発生する理由や修理方法についてご紹介します。マンションの鉄製部分の補修をお考えの方は参考にしてください。

鉄部の修理が必要な理由

築年数の長いマンションやアパートでは、鉄部のサビや腐食などを見かけることがあります。状況によっては早急なメンテナンスが必要ですが、はじめに鉄部の修理が必要な理由を見ていきましょう。

鉄部が劣化する理由

鉄部が劣化する大きな理由は水です。乾燥した状態では安定していますが、雨や雪などで水分が付着すると化学反応を起こしてしまうのです。

水は鉄部に付着すると溶解するという性質を持っています。加えて水と鉄部に酸素が加わると、鉄から酸化鉄と呼ばれるサビへと変化します。

鉄部にサビが発生した場合

鉄部にサビが発生すると劣化のスピードが速まるでしょう。時間の経過とともに変色が起こり、外力に対する抵抗が弱まります。最終的にはサビの周囲に穴が開いてしまうのです。

サビの部分に発生する穴は「腐食」です。名前の通り、鉄部が腐った状態になっています。腐食した鉄部は通常よりも強度が落ちており、力が加わると折れたり倒れたりする恐れがあります。腐食を放置していると大きなケガや事故を引き起こす恐れがあるでしょう。サビを見かけたときは、早めの対策を講じなければなりません。

赤サビには要注意

鉄には大きく分けて2種類のサビが発生します。1つ目は赤みがかった色をした赤サビです。触るとポロポロと崩れていくのが特徴です。赤サビは鉄自体を腐食させており、サビが発生すると元には戻りません。また、赤サビはサビを広げる性質があるため、赤サビを見つけたら対策を講じなければなりません。

2つ目のサビは黒サビで、触るとザラザラとしているのが特徴です。黒サビは赤サビとは異なり、ボロボロには崩れません。黒サビは自然現象ではなく、意図的に加工をしたサビです。赤サビから守るために

付けられたサビのため、腐食の心配はありません。

修理が必要となる建物の鉄部

マンションやアパートなどの建物では、以下の部分にサビや腐食が生じやすいでしょう。

  • 階段や通路の手すり
  • 柱のつなぎ目
  • 鉄製の扉
  • 外階段

手すりなどにサビが発生すると、壊れたり崩れ落ちたりする恐れがあります。転倒事故を引き起こすこともあり、打撲や骨折などのケガをする恐れがあるでしょう。

また、目立つ部分にサビや腐食が発生すると建物の見栄えが悪くなってしまいます。建物の価値が下がる恐れがあるため、対策を講じるのがおすすめです。

鉄部の修理方法

鉄扉や階段手すりに生じた腐食やサビの修理方法は塗装と溶接の2つです。ここでは、それぞれの方法について詳しく見ていきます。

塗装による修理

軽度の腐食やサビについては塗装による修理が可能です。はじめに洗浄作業をして、鉄部に付着した汚れ、ホコリ、カビなどをきれいに落とします。鉄部の汚れを取り除いたら、鉄部に残っているサビや腐食を除去します。

下地の調整が終わったら塗装です。基本的に塗装は複数回に行われます。ハケやローラーなどを使用して全体を均一に塗装します。

溶接による修理

鉄部の腐食やサビが進んでいたり倒壊の危険があったりする場合、塗装による修理だけでは不十分でしょう。サビや腐食を完全に取り除くための溶接が必要です。

溶接とは金属を溶かすことです。溶接をすれば別々の鉄部をつなげられます。一般的にははじめに鉄部に付着したホコリや汚れなどを取り除いた後に、新しい鉄をあてがいながら溶接をします。溶接の魅力は手軽に補強ができることです。大規模な工事が伴わないため、手間や時間を抑えられます。

鉄部の修理はプロに任せるのがおすすめ

最近ではホームセンターで必要な道具をそろえてから自分で修理をするDIYに人気が集まっています。マンションやアパートの手すりや鉄扉のメンテナンスを自身でされる方もいるようです。

しかし、鉄部を元の状態に戻すためにはサビや腐食をきれいに除去しなければなりません。修理に失敗した場合、内部でサビや腐食が進行してしまうことがあるでしょう。費用が高額になる恐れがあるため、早めにプロに相談するのがおすすめです。

「株式会社 Number Second」ではマンションのアイアン修理や補強に関する知識や技術を有しており、さまざまなトラブルに対応できます。

まとめ

鉄部は雨や雪の影響によってサビや腐食が生じます。放置すると大きなトラブルを招く恐れがあるため、早めの修理を検討しましょう。

「株式会社 Number Second」ではアイアン製品の修理や販売などを行っております。高い技術を持ったスタッフをそろえており、お客様の希望に添った修理や補強が可能です。アイアン製品の悩みをお持ちの方は弊社にお問い合わせください。