コラム
2022年06月24日

家に設置する手すりに関するおしゃれポイントと必要性とは?詳しく解説

家に設置する手すりに関するおしゃれポイント
バリアフリーの観点などによって家の室内や屋外で設置することになる手すりですが、実用性だけでなくおしゃれであることも大切です。しかし、手すりをおしゃれにする際にどのような部分が重要なのかわからないという方も多いでしょう。

そこで今回は、家に設置する手すりに関するおしゃれポイントと必要性についてご紹介いたします。これから手すりを設置するという方はぜひ参考にしてみてください。

手すりがおしゃれである必要性

手すりというのは、基本的に実用面で設置されるものです。おじいちゃんやおばあちゃんなどの高齢者が住んでいる場合にはバリアフリー目的となりますし、そうでなくても万が一のために安全面を考慮して設置されます。そのためデザイン面に関してはどうしても二の次になってしまいがちです。おしゃれでなくても実用性が十分であればいいというのが一般的な認識ではないでしょうか。まずは、手すりがおしゃれである必要性について説明していきましょう。

インテリアとしておしゃれであることが重要

手すりがおしゃれである必要性として挙げられる最大の理由は、「インテリアである」ということです。ほとんどの方がインテリアやエクステリアに少なからず好みを反映させるでしょう。とくにインテリアに関しては、無頓着という方のほうが少ない傾向にあります。テーブルなどの家具をはじめ、ソファーやラグなどリラックスして過ごすことができる空間づくりにデザインは欠かせません。そうした意味で、手すりに関しても手を抜いてしまうのはもったいないことです。

手すりが設置される場所としては、玄関や階段などの段差がある部分がメインとなります。シンプルなデザインの手すりでもとくに違和感はありませんので問題はないでしょう。しかし、おしゃれな手すりにすることによって、玄関や階段のいいアクセントにすることが可能です。手すりそのものだけでなく、空間をおしゃれにする効果に期待ができますので、手すりに関してもおしゃれにするといいでしょう。

手すりのおしゃれポイント

おしゃれな手すりにするためのポイントとしては、以下が挙げられます。

金物にこだわる

手すりには金物と呼ばれるパーツが使われることが多いのですが、その金物にこだわるというのがポイントの一つです。たとえば階段の場合ですと、カーブの部分を接続するために使われます。手すり同士をつなげるためのパーツですので、シンプルなシルバーであることが基本となりますが、この部分の魅せ方次第で手すりがおしゃれになるのです。色や質感にこだわることにより、単なる部品としてだけでなく、おしゃれさを際立たせることが可能となります。

素材にこだわる

手すりの掴む部分の素材にこだわるというのもおしゃれさをアップさせるためのポイントとなります。手すりといえば最も多いのが木材を使用するケースです。天然の木独特の質感があることによる温かみが好まれているのです。木材でも、マットなタイプや艶のあるタイプのように同じ種類の木でも印象を変化させることが可能です。また、アイアンであればスタイリッシュな印象を与える効果があります。

おしゃれに見せる方法

金物や素材だけでなく、おしゃれに見せる方法があります。そこで注目すべきは「手すり以外の部分」です。手すり以外の部分をどれだけシンプルに見せられるか、というのがおしゃれに見せるための方法となります。色だけでなく形状に関しても、手すりや設置場所の雰囲気に馴染むかどうかが重要です。パーツ選びの際にはその視点で選ぶといいでしょう。

おしゃれな手すりにはメンテナンスが重要

おしゃれな手すりにはメンテナンスが大切です。機能的にも重要である側面もあるのですが、どれだけこだわっておしゃれにした手すりであっても、メンテナンスがされていないままですとおしゃれではなくなっていくでしょう。使い続けていく中で手垢やホコリが付着しますし、屋外の場合ですとサビや水垢も気になります。定期的に拭き掃除をしたりメンテナンスを徹底したりすることによって、おしゃれな手すりのまま維持することが可能です。

たとえばアイアンなどの金属系の素材であれば、浴室用のクレンザーとメラミン系のスポンジを使用するのがおすすめです。ただし、金属でも素材の状態次第ではクレンザーやメラミン系スポンジがNGとなります。素材によって適したメンテナンス方法が異なりますので、使用されている素材のことをしっかりと理解した上で定期的に行うようにしましょう。

まとめ

手すりにはさまざまな種類が存在していますので、おしゃれな手すりにするためにはどういったものにするかが重要となります。素材や形状など手すりそのものだけでなく、設置する場所との調和も大切なポイントとなります。総合的に違和感のない見栄えになるようにするといいでしょう。

「株式会社 Number Second」は、アイアン製品をメインで取り扱っております。アイアン製の手すりであれば、オーダーメイドにすることで既製品には存在しない特別なデザインにすることが可能です。高い品質の手すりにしたいという方は、ぜひお気軽にご相談ください。