コラム
2022年06月24日

屋内や屋外に設置する手すりの種類や決め手となるポイントは?詳しく紹介

屋内や屋外に設置する手すりの種類
家の屋内外に設置することになる手すりに関して、さまざまな種類が存在していることをご存知でしょうか。形状や素材の組み合わせによって、そのバリエーションは数え切れないほどです。種類が多いとどれにするか迷ってしまうでしょう。

そこで今回は、屋内や屋外に設置する手すりの種類や決め手となるポイントについてご紹介いたします。手すり選びの際にぜひ参考にしてください。

手すりの種類・形状

まず手すりの種類ですが、豊富な「形状」が挙げられます。代表的なものとしては以下の形状が人気です。

I型

縦手とも呼ばれているのがこの「I型」です。床に対して垂直に取り付けられるタイプで、主に玄関や段差部分に設置されます。上り下りの時に力を入れるためというより、バランスを崩さないように使用されることが主な目的です。

設置の際にポイントとなるのは太さと高さで、前ならえのポーズをしたときの中指の高さが中心に来る位置がベストです。太さに関しては、握ったときに手にフィットすることが大切です。使う人によって手の大きさや身長が異なりますが、それぞれが使いやすいように考慮する必要があるでしょう。

L型

L型も人気のあるタイプです。I型に水平部分がついたデザインとなり、主に立ち上がる動作をするときの支えとして使われます。そのため、取り付ける際の位置としては立ち上がる際に力を入れやすい高さがおすすめです。高すぎても低すぎても効果を発揮しづらくなってしまうでしょう。太さに関しても、握りやすく力を入れやすいという部分に重点を置きましょう。

波型

その名の通り波のようなグネグネとした形状をしているタイプが波形です。一見掴みにくそうに思える見た目ですが、立ち上がるときや引き寄せるときなど、さまざまなシーンで握りやすい角度に合わせやすいという特徴があります。病院などで設置されることの多いタイプです。

玄関用

玄関で使用する専用の手すりです。壁に設置するタイプだけでなく、玄関スペースに置くだけで良いタイプもありますので、一時的な使用にも向いています。住宅のタイプによっては取付工事が出来ないケースもありますので、そういった事情があっても使用することが可能というメリットがあります。

手すりの種類・素材

手すりの種類としてもう一つ挙げられるのが「素材」です。質感などによって手触りが大きく異なりますので、ご自身にあったものを選択するといいでしょう。一般的に人気のある手すりの素材は以下のとおりです。

手すりの素材として使われることが最も多いのが「木」です。温かみがあり掴んだときの質感もいいということと、大抵のインテリアに合うという点が人気の理由となるでしょう。気温の影響も受けにくいため通年で使うことになる手すりにあっています。木の種類によっては色合いに関してもバリエーションがあるというのも特徴です。

ステンレス

木の次に人気があるのが「ステンレス」です。コストが低く、それでいて耐久性が優れているため多くのシーンで使用されています。ただし、冬などの寒い時期には冷たくなってしまうという点がデメリットとなります。また、汚れが目立ちやすいため定期的なお手入れをすることで美しい状態で保つことが可能です。

アイアン

アイアンは素材として非常に頑丈で、スタイリッシュな印象を与えられるという点が特徴です。かなりの力が加わったとしても歪んだりすることは早々ありません。シャープでデザイン性に優れているため、インテリアのデザインにこだわる方にとても人気が高い素材となります。

手すりの種類を決めるポイント

手すりの種類を決めるためのポイントですが、使い勝手が最も重要です。手すりは立ち上がりの際やバランスを取るために使用するものです。素材や形状などの種類に関しても、目的を果たすことができるかが最も気にするべきポイントとなります。

見た目などのデザイン性も大切ですが、その部分を重視した結果手すりの機能性が低下してしまっては本末転倒でしょう。まずは手すりとして問題なく快適に使用できることを前提として、デザインなどにこだわることをおすすめします。掴んだときの質感なども大切ですし、設置場所によってはてすりの表面を加工する必要も出てきます。いざ使う際に問題がないか、をしっかりと確かめるようにしましょう。

まとめ

さまざまなバリエーションが存在している手すりですが、見た目や好みで決めてしまうのもいいでしょう。その他にも、用途や設置場所に合わせることでいつまでも使い続けることが可能となります。屋外の手すりに屋内向きの素材や形状を選択するのはミスマッチですので、実用性なども決め手となるポイントです。

アイアン製品のオーダーメイドを得意としている「株式会社 Number Second」では、手すりに関しても素早く対応いたします。低価格でありながら高品質のアイアン製品をオーダーメイドで制作いたしますので、手すりをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。ニーズに合わせた最適な手すりデザインを提案いたします。