コラム
2022年06月24日

アイアン装飾の魅力とは?歴史があり、経年で独特の味わいがでる素材

アイアン装飾の魅力とは
家具やインテリアで使用される「アイアン」ですが、素材について詳しく知っている方は少ないかもしれません。アイアンとはロートアイアンのことで、鉄を熱した状態で加工されます。ヨーロッパでは長年親しまれている素材で、ドアや門、フェンスや手すりなどにも利用されています。

今回は、アイアンで作られた装飾の歴史や、素材の魅力についてご紹介。柔らかく温かみのある無垢材と、アイアン製品の相性は抜群です。

アイアン装飾の歴史

アイアン素材が建物や家具の装飾に使用されたのは、12世紀のヨーロッパと言われています。明治維新のとき日本の西洋化が進み、国内にアイアン装飾の技術が伝わりました。

ヨーロッパで装飾に使われたアイアン素材

ノルウェーやスウェーデン、フィンランドやデンマークなどの北欧では、昔からアイアン素材を建物や家具の装飾として取り入れていました。ヨーロッパで古くから使用されているアイアン素材を、建物の装飾として初めて取り入れたのは、12世紀のパリと言われています。

ヨーロッパでは、ほとんどの人がキリスト教を信仰していて、教会には多くの人々が集まっていました。各地の教会では宗教行事が盛んに行われており、人々は手を大きく広げて天を仰ぎながら祈りを捧げます。神に祈りを捧げるのにふさわしい芸術空間を作るために、ヨーロッパ中の職人がアイアン素材を使用して建物を建築していきました。

パリのノートルダム大聖堂やランスのノートルダム大聖堂など、建物の高さとステンドグラスの空間を追求したフランス建築の歴史は、14世紀後半頃から複雑な装飾をすることにこだわります。その過程で職人の技術が高まり、アイアン製品は一般の家庭にも普及していきました。

明治維新後、日本にアイアン製品が輸入された

日本にも昔から鉄を加工する技術はありましたが、 釘や蝶番、武器などに使用されることがほとんどでした。江戸時代の日本は鎖国をしていたこともあり、ヨーロッパからアイアン製品が輸入されたのは、明治維新以降です。

明治になると急激な西洋化が進み、建物や装飾にもヨーロッパの技術を積極的に吸収しました。現在は、北欧風のインテリアの人気が高く、アイアン素材を装飾として取り入れる建物も増えています。

アイアン素材で装飾する魅力

アイアン素材は、鉄を熱することで自由に形を変化させています。家具に合わせた装飾ができるので、どんなジャンルの家具にも合わせることができます。

アイアン素材で装飾した家具の特徴

アイアンを使用して作られた家具のことを、アイアン家具と呼びます。テーブルやイスの足に使用したり、手すりやドアなどの装飾に使われたりと人気です。

アイアン家具の大きな特徴は、壊れにくく頑丈なことです。人が体重をかけるテーブルや椅子の足にはピッタリの素材ですし、階段の手すりや窓の面格子など、強度が必要な部分にも安心して使用できます。素材が比較的リーズナブルなことも大きな特徴です。

経年劣化で独特の味わいが出る

アイアン家具の特徴の一つは、経年劣化です。劣化という言葉にあまり良いイメージはありませんが、アイアン家具は経年劣化することで独特の味わいが出てきます。長年使用しているとヴィンテージ・アンティーク風のおしゃれな雰囲気が醸し出され、また装飾のデザインがよいので、カフェやバーなどの雰囲気にこだわったお店でも使用されています。使い込むごとにオリジナルの家具に変化していき、使い続けることで愛着もわいてくるでしょう。

アイアンは無垢材との相性が良い

部屋のフローリングや壁、テーブルや階段などに、無垢材を使用する建物は多くあります。丸太から切り出し、自然な状態のままで加工されるので、すべて違った木目を楽しめます。

そんな無垢材とアイアンはとても相性が良く、あたたかみのある素材の無垢材に、細身でスマートなアイアン素材を組み合わせると、空間に広がりを持たせる効果があります。無機質で冷たい印象のアイアンが、自然な木の表情を引き立たせます。

アイアンで装飾した家具の一例

アイアンで装飾した家具の一例を紹介します。

  • ドアや扉
  • 庭のフェンス
  • 階段の手すり
  • テーブルやイスの足
  • 窓の手すりや面格子
  • フラワーボックス
  • インターホンカバー
  • ドッグサークル

家のさまざまな部分で使用でき、溶接をするのでつなぎ目がなく、どの部分に体重をかけても壊れにくいという安心感があります。オーダーメイドすれば自宅のサイズにあわせて作れるので、どんな部屋にもあう装飾が完成します。

まとめ

アイアン素材の歴史や装飾の魅力、家具の一例を紹介しました。「株式会社 Number Second」は、アイアン製品のオーダーメイド専門店です。とくに階段の手すりは施工実績も豊富で、お客様から多くのご依頼を頂いています。お客様のニーズに合わせた形や、塗装色も可能です。アイアン製品のオーダーメイドを考えているなら、「株式会社 Number Second」に一度お問い合わせください。