コラム
2022年06月24日

アイアン手すりで魅力的なお家に変身!家具オーダーのコツをご紹介

アイアン手すりで魅力的なお家に変身
建て替えできない古い建物でも、修繕次第で魅力的な物件に変わります。とくに多様なデザインが特徴的で耐久性にも優れ、建築素材としても人気が高いアイアン家具を取り入れると家全体のイメージが変わります。そのアイアン家具として代表的なのが、手すりや門扉、フェンスです。

オーダーメイドで発注すれば、その建物にあった家具を設置することができます。今回は手すりを中心に、アイアン家具の魅力とオーダーメイドのコツをご紹介します。

アイアン家具の特徴

アイアン家具は鉄鉱石が素材ですから、なんといっても丈夫で壊れにくいのが特徴です。そしてデザイン性の高さも魅力と言えるでしょう。細身のアイアン素材は自由に造形でき、シンプルなものから繊細な装飾が施されたものまで多様なデザインを生み出せます。そのため、お部屋のアクセントやインテリアとしても楽しまれています。

金属というとサビの発生が心配ですが、亜鉛メッキ加工を施すことによって高い耐水性を持つアイアン家具は建材としても優秀です。耐久性、耐水性を兼ね備え、デザイン性が高いアイアン家具は人気の高い製品です。

また、経年変化と言われるように、時間が経つにつれて独特の風合いが出てくる素材です。長く使うほどに色褪せや傷、サビ、光沢などが出現し、より魅力的な味になるでしょう。

アイアン家具と言えばロートアイアン

今でこそカジュアルなデザインが多くつくられているアイアン家具ですが、もともとはロートアイアンと呼ばれるヨーロッパの伝統的な鍛鉄技術です。その歴史は古く、12世紀ごろに誕生したとされています。17世紀ごろにつくられたロートアイアンの装飾はとても繊細で優美なデザインから、歴史的美術品としても知られています。

赤くなるまで熱し、柔らかくなった鉄を叩く・ねじる・延ばす・曲げるなどして曲線美と豪華な装飾を作り出すのがロートアイアンの特徴です。

アイアン家具の手すりの種類

アイアン家具の手すりは用途によってさまざまです。ここでは、一般的によく使われている手すりをご紹介します。

フラットバー手すり

フラットバーは名前のとおり平らなフォルムをしています。シンプルなデザインが多く、空間をより開放的に演出してくれます。モダンな家具が好きな人におすすめで、ベランダ、階段などの設置に適しています。

丸パイプ手すり

フラットバーとは対照的に丸い形をしており、握りやすく安定感があります。柔らかい雰囲気を醸し出してくれるのでナチュラルな部屋や外観によく似合います。スロープやバリアフリー用の手すりに適しています。

装飾手すり

シンプルでどんな空間にも合う手すりも人気ですが、アイアン手すりと言えばやはり美しい装飾が魅力です。

フェンス部分に唐草模様やねじりなどの装飾を施すと一気に華やかになり、ヨーロッパ調の印象を与えてくれます。この装飾手すりは、階段に使われることが最も多く、玄関ポーチにも使用されます。

ステンドグラス手すり

アイアン手すりのフェンス部分にステンドグラスをはめ込むタイプです。光を通して壁に反射するステンドグラスが美しく、高級感あふれる手すりです。階段手すりや吹き抜け手すりに使われることが多いのです。

吹き抜け手すり

建物の吹き抜け部分に設置する落下防止用の手すりで、階段手すりとデザインを揃えると一体感が出て見た目もおしゃれになります。壁とは違い、アイアン家具を用いることで空間が開放的に感じられます。

オーダーメイド家具を注文する前に気をつけたいこと

オーダーメイドならサイズもデザインも、世界に一つだけの自分好みの家具が作れます。家具にとことんこだわりたいのであれば、ぜひオーダーメイドを検討してみてください。ここでは、オーダーメイドでアイアン家具を注文する際のコツをご紹介します。

サイズの確認が重要

家具をオーダーするときはデザインも大切ですが、サイズに注意しなくてはいけません。完成品が届いてみたらサイズが合わない、ということがないように、高さ・横幅・奥行きをしっかりと確かめておく必要があります。

細部までしっかりと打ち合わせをする

オーダーメイドで家具を注文する際、最初にどのようなイメージの家具を作りたいのか、お店側に伝える必要があります。ラフスケッチや図面、理想に近い写真などを用意すると相手にも伝わりやすいでしょう。また、オーダーする家具の用途や設置場所などについてもしっかりと共有し、相違のないようにしないといけません。

予算オーバーしないために事前に確認をする

オーダーメイド家具を注文する前に気を付けなければいけないのが、予算の確認です。注文したい家具のだいたいの相場を事前に調べたり、お店に聞いてみたりするのも大事です。こだわればこだわるほど高額になるため、予算オーバーしないように気を付けなくてはいけません。

完成するまでに時間がかかることを承知しておく

家具のオーダーメイドは注文を受けたあと図面の作成をし、イメージの相違がないように打ち合わせを重ね、必要であれば現場の確認も行います。それから家具の製作に入るため、どうしても時間を要してしまいます。お店の繁忙期や家具の種類によっては数か月を要することもあるので、しっかりと確認をして把握しておきましょう。

まとめ

アイアン家具はおしゃれなだけでなく、頑丈で長く使えるものです。オーダーメイドならサイズも思い通りに、理想のデザインを実現できます。デザインの多様性から、シンプルでスタイリッシュにも、優美で華やかにもなるので場所を選ばないのも愛される理由の一つでしょう。これを機に、アイアン家具のオーダーメイドを検討してみてはいかがでしょうか。

東京・神奈川を中心に営業を行っている「株式会社 Number Second」はアイアン製品のオーダーメイド専門店で、とくにアイアン手すりの製作、販売に力を入れております。建設会社である当社は、アイアン手すりを外注する際、個人事業が多く納期がはっきりしないことが大きな悩みでした。そこで2013年から自社でのオーダー受注、製作を開始したのです。

お問い合わせに専門知識は必要ありません。お客様の思い描くイメージを大切にし、理想を形にしてまいります。快適な生活をサポートいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。